Top >  FX >  FXCMジャパンでFXをすると使える独自のシステムとは

FXCMジャパンでFXをすると使える独自のシステムとは

FXCMジャパンという証券会社があります。

この会社は日本よりもfxの歴史が長く、とても活発に取引が行われている
アメリカに本社を構える米FXCM社グループと業務提携している会社なのです。


そのためfxの本場アメリカ仕込みのサービスを提供しています。

取り扱い通貨ペアは23種類と豊富で、
スプレッドに関してもUSドル/円で5銭と業界では平均的な水準です。


それから証拠金が1万通貨につき一律2万円というのも魅力です。
そして何と言ってもFXCMジャパンの最大の魅力は、取引システムでしょう。


「トレーディングシステム」という無料の専用ソフトをインストールするのですが、
その使いやすさとチャートの豊富さは業界NO.1と言えるのではないでしょうか。


そしてトレーリングストップという機能もついていて、

これは一旦ストップを設定した後、為替相場が推移して利益が出始めた時、
ストップのレートを自動的に変更してくれるというものです。


このシステムを採用している会社はほとんどありませんので、
これを目当てに口座を作る人もいるでしょう。


これだけを見てもFXCMジャパンでの取引は充分に価値があると言えるでしょう。

 <  前の記事 オリックス証券でFXする利点とは  |  トップページ  |  次の記事 天気予報がもっと正確になればいいのにな  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/30341

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)