Top >  FX >  FXの確定申告の方法と義務

FXの確定申告の方法と義務

FXと確定申告について紹介したいと思います。

FXの取引を長年やっている人でしたらもちろん、
確定申告があることをご存知だと思います。


でも、これから始めようという人や、まだ始めたばかりという人は、
確定申告についての知識はないかもしれませんね。

そんな方にぜひ読んでいただきたいと思います。

FXで儲けたお金は確定申告しなければならないのかどうか、気になりますよね。


実は、FXで得た収入というのは、20万円以下だったらする必要はありません。
しかし、20万円以上になった人は、必ずしなければいけません。

FXで1年間の間に20万円以上の収入を得た場合、
雑所得という扱いになり、確定申告をして所得税を支払わなければいけないんです。


例えば、こんな場合でも確定申告をしなければいけないので注意して下さい。

FX以外にも株の取引をしている会社員Aさん。
FXでは20万円以下の収入しか得られませんでした。


でも、株の収入と足してみると合計が20万円を超えてしまいました。

このような場合でも確定申告の必要があります。


FX以外にアルバイトをしているBさん。
アルバイトをした収入とFXの収入を合わせたら20万円以上になってしまいました。

この場合、FXの収入が20万円以内だったとしても、確定申告しなければいけません。


FXの確定申告をしなければいけない目安は、20万円以上かそれ以下かという点です。

決して、難しいものではありませんので、FX初心者の人でも分かりやすいと思います。


自分が確定申告の必要性があるのかどうか、一度調べてみて下さい。
もしも、20万円以上なら、必ず確定申告をして下さいね。


 <  前の記事 FXの会社選びは資料請求を上手く使う  |  トップページ  |  次の記事 FXと確定申告 主婦の場合  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/30254

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)