Top >  投資信託 >  投資信託の注意点

投資信託の注意点

最近の株式投資ブームとともに投資信託を購入する個人投資家が増えています。ところが、次から次へと新しい投資信託が売り出されており、どの投資信託を買ったらいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな方のために投資信託選びのための比較・チェックポイントをおさえておきましょう。 まず、投資対象により投資信託を比較・分類してみましょう。投資信託は公社債投資信託と株式投資信託に大きく分類することができます。公社債投資信託は公社債のみに投資し、株式には一切投資しません。高いリターンは期待できませんが、リスクも少なく安定した資産運用が期待できます。 一方、約款上少しでも株式に投資することができるようになっている投資信託は株式投資信託と呼ばれ、非常に多くの投資信託が設定されています。株式投資信託を比較する際は、株式・債権の投資割合、アクティブ運用かパッシブ運用か、投資対象とする株式・債権の業種や国・地域などをチェックすると良いでしょう。 投資信託を扱うときにも、各機関によって手数料なども変わってきます。これを甘くみてはいけません。お金がかかっているのですから、しっかりと投資した分はペイできなくてはいけませんからね。これはビジネスの鉄則です。もちろんそんなメンドクサイことをしたくないと言う人もいるでしょう。しかしウェブサイトを見ることで比較情報などは多く手に入るのでたいした労力はかかりませんよ。

 <  前の記事 投資信託を比較する  |  トップページ  |  次の記事 投信価格速報とは  >