Top >  投資信託 >  投資信託の情報の集め方

投資信託の情報の集め方

投資信託の基準価額の速報値は毎日計算されて公表されています。株でいえば株価にあたるのが投資信託の基準価額(あるいは基準価格)と呼ばれるもので、投資信託の価値を表すものです。投資信託を購入する場合、約定日の基準価額が約定金額となります。 投資信託の基準価額は1万円前後に設定されているものが多く、資金の少ない個人投資家でも購入しやすくなっているうえに高い分散投資効果も得られます。投資信託に組み入れられている株や債権が値上がりすれば、投資信託の基準価額も値上がりすることになります。 ところで、投資信託の基準価額速報値の計算方法ですが、投資信託に組み入れている株や債権などの有価証券をその日の時価で評価し、現金、利息、配当金などをプラスして運用に必要な経費などをマイナスした純純資産額を、投資信託の総口数で割ったものがその日の投資信託の基準価額となります。 気になる投資信託の値打ちは毎日変化していくわけですから、当然運用している会社からは公表がされています。もちろん価値の計算は毎日のように行われており公に発表されています。これを購入する人が見て決めているわけです。このデータというのはいろんなところで公表されていますのですぐに見ることができます。今はインターネットがありますからね。

 <  前の記事 投資信託の速報値の見方  |  トップページ  |  次の記事 FXの確定申告について  >