Top >  投資信託 >  投信価格速報とは

投信価格速報とは

投資信託の基準価額(基準価格ともいいます)は日々計算されて速報値として発表されています。投資信託の基準価額は株でいえば株価のようなものですが、1日の間で値段が変わる株価と異なり、投資信託の基準価額が決定されるのは1日1回です。投資信託の売買はこの基準価額にもとづいて行われます。 そもそも投資信託とは多くの投資家から集めた資金をひとつにまとめて株や債権などに投資して運用するものです。このようにして得られた利益は、分配金として投資家に支払われたり、投資信託の基準価額の上昇という形で投資家に還元されることになります。投資信託の基準価額は1万円前後になるように設定されているものが多いようです。 投資信託の基準価額の速報値はその日の投資信託の純資産総額を1口あたりの金額に換算したものです。投資信託の純資産総額は、投資信託が投資している株や債権などの時価総額を合計したものに、余剰金、債権の利子、株の配当金などを加えて、信託報酬などの運用に関わるコストを引いたものです。 運用会社が投資信託の価値を日々出してきますから、こちらはそれを参考に決めるだけでいいのです。もちろん算出データはネットなどの通信手段を使う事ですぐに入手することができます。この算出されたデータをどのように使うかで変わってくるのです。もちろん我々は有意義に使っていきたいものです。投資信託に興味がある人は一度調べてみてはいかがでしょうか。

 <  前の記事 投資信託の注意点  |  トップページ  |  次の記事 投資信託の速報値の見方  >