Top >  FX >  FXと確定申告について

FXと確定申告について

FXという言葉を聞いたことがありますか?これは外国為替保証金取引(がいこくかわせほしょうきんとりひき)のことです。聞きなれない言葉かもしれませんが、知る人ぞ知る投資方法としてブームを呼んでいます。株取引などの投資と同様に雑費収入としてFX確定申告も必要となります。

確定申告というと年収が多い人か自営業の人を思い浮かべますが、FX外国為替証拠金取引でも利益が出たらそれに対する税金を支払うためFX確定申告を行なわなければいけません。その際、経理用ソフト、確定申告用ソフトなどが強い味方となってくれます。利用しない手はありません。

為替利益から経費を差し引いた額がFX確定申告するべき為替利益となります。この額が20万円を超える場合にのみ確定申告の必要があります。この経費には、インターネット接続代の他、外国為替セミナー受講料、新聞代なども含まれるようです。領収書はきちんとためておきましょう。

FX外国為替保証金取引が初心者の人には、FX確定申告はとてもわずらわしいかもしれません。しかし、確定申告をしないと後々重加算税の対象になる恐れがあります。ストレス軽減のためにも、確定申告が簡単に出来るソフトをうまく使って、投資ライフを楽しむようにしましょう。

FX確定申告などのためにしておくことはたくさんありますが、一番よいのはFXで使ったお金というのはキチンと分けておくことですね。日常の生活で使うお金と混同してしまうとややこしくなってしまいます。分けておくことでお金の流れも把握できますから、新たに銀行口座を開設しておけばよいでしょう。

 <  前の記事 郵便局の投資信託の利用にあたって  |  トップページ  |  次の記事 FXと確定申告の方法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/45

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)